Vol.8「あなたの「夢」に覚悟はありますか」

書籍名:「生き方」
著者:稲盛 和夫
リンク:https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=9543-2

ー書籍からー
どんなに遠い夢も、思わない限りはかなわないし、そうありたいと強く心が求めたものだけを私たちは手に入れる。

その為には潜在意識に染み込むまで、思って、思って、思い続ける。

そこへ至るプロセスを幾度もシミュレーションし、眼前に「見える」まで濃密にイメージしていると、実現への道筋がしだいに明らかに見えてくるとともに、そこへ一歩近づくための様々なヒントが、何げない日常生活から
得られる。

 

ーここからー
何事かを実現した・達成したと言う為には、まずは「夢」がありきですね。しかしながら、「夢」が達成しない方も多いのではなないでしょうか。

リアルな世界で、「夢」が達成しない理由は多々あるかと思いますが、稲盛さんは、「夢」を強く求めたものだけが、その「夢」を手に入れることができると言っています。

それって、夢をかなえるまで諦めないことですよね。苦笑 失敗したからと言って諦めるのではなく、この方法が駄目なら次の方法を考えるということです。

その為には潜在意識に染み込むまで、思って、思って、思い続けることが必要だと稲盛さんは仰っています。

私の言葉だと、潜在意識に染み込むとは、寝ても覚めても四六時中考える。もっと端的だと「不退転の決意」または「覚悟」があるです。

そうすると、ふとした瞬間に「夢」までの道筋が頭の中で繋がるの時があるんです。

私の勝手な私見ですが、覚悟も無いのに、「夢」だけ語る人が多い気がします。苦笑 夢と覚悟はセットではないでしょうか。

覚悟があるから、本気で達成するために考え、行動をするのではないですか。

あなたの「夢」に覚悟はありますか?