Vol.11「無縁社会」

書籍名:無縁社会 ”無縁死”三万二千人の衝撃
著者:NHK「無縁社会プロジェクト」
リンク:http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163733807

書籍より
都内最高齢の男性、百十一歳のミイラ化した遺体がみつかった。この事件を契機に全国で三百五十人にのぼる高齢者の所属不明が相次いで発覚。

【未婚の男性】
無縁社会とはなにか、「人との繋がりがなくなるのは、生きてる孤独死みたいなもんですね。誰にも関心を持たれない、自分も何の役割も果たしてない。生きてても死んでても一緒でしょ。

存在がなくなったのと変わらないじゃないですか。だから、人との繋がりは、自分の存在の確認だと思いますね」

【未婚の女性】
「結婚して子供をつくってという『普通の幸せ』の価値が高騰」
「家族というコミュニティーが形成できない絶望感」
「人生の折り返し地点で自分の老いや死が見えてくる」
「だから無縁死について考えるだと思う」

 

ーここからー
読めば読むほど、考えれば考える程暗くなります。でも、私も含めこのことについて、私達は目を逸らしてはいけないのではないでしょうか・・・。

今の日本は物質的に非常に豊かになり、精神的には反比例していると言う方がいますが、本当でしょうか。

私は思うんです。確かに物質的に餓死する人はいませんが、生活に困窮している人がどんなに多いのか。非正規社員しかり、シングルマザーしかり。

正確な数字は忘れましたが、ビジネスパーソンの世帯当たりの平均年収は400万円ぐらいとのことです。

これはあくまで平均で、900万円以上の高所得者が1割程度いることを加味すると、400万円以下の低所得者がどれほど多いのか・・・。※日本でも富の二極化が進んでいると実感します

更に輪を掛けて精神的な繋がり「縁」も年々希薄化が進んでいる。つまり、物質的にも精神的にも豊かでない方が増えているのでは無いでしょうか。

漢字って良く出来ていると思うんですよね。「人」とい字は、人と人が支えあって出来ていると教わりました。本当にその通りだと思います。

我々は、人間という前に生き物なんです。生き物は一人では生きて行けない生き物なんです。だから、人は無意識に繋がりを求めるし、繋がらないと生きて行けないのではないでしょうか。自然の摂理だと思うんです。

最近の科学では、精神的に豊かな人は、そうでない人と比べて病気になる率も2倍ぐらい違いがあるとの発表がされていました。

繋がりって大事ですよね。あなたは、きちんと繋がっていますか!