Vol.31「伝え、伝えて、・・・」

書籍名:究極のセールスレター
著者:ダン・S・ケネディ
リンク:https://books.rakuten.co.jp/rb/4314760/

 

ー書籍からー
講演ビジネスの世界に、昔からこんな格言がある。「伝えたいことを伝え、伝えて、伝えて、それから、何を伝えたいかを伝える」。

私はこう発展させている。

「伝えたいことを伝え、伝えて、ちょっと違う形でもう一度伝えて、更にちょっと形を変えてもう一度伝えて、それから、何を伝えたかったかを伝える」。実際、私は7回伝えるようにしている。

 

ーここからー
心の恩師から教わった格言に、「伝えたことが伝わったことではなく、伝わったことが伝えたこと」だと。

要は、何を言ったかではなく、何が相手に伝わったのかが重要だと。どんなに良いことを口で言っても、相手が不快だと感じているならば、伝わったのは不快でしかないのだと。

人に伝えることって、本当に難しいですね。だから、手を変え品を変え、何度も伝えることって重要だと思うんですよね。

新人に「わかったか」と聞くと、「はい」と言いますが、復唱させると結構な確率で伝わっていないことが多く、唖然としますよ。是非お試しを・・・。笑

セブンイレブンの前会長だった鈴木 敏文氏が、毎週全店長を集めて話をされていたのは有名な話です。その話をされていた内容は基本同じことの繰り返しだと聞いています。

要は、手を変え品を変え、大切なことを毎週繰り返し伝えいたということですね。

私もレベルは違いますが、同じことをこのメルマガで行っています。苦笑

冒頭で記載をしている読者の皆様へ向かって、「あり方」「やり方」「仕組化」の重要性を手を変え品を変えてお伝えしているだけです。

なぜ、これにこだわっているかというと、私にとってこの「定石」が本当に大切だと思っているからです。

あなたは、相手に伝わるように伝えていますか。