Vol139「目的・戦略・戦術」

書籍名:USJを劇的に変えた、たった1つの考え方
著者:森岡 毅
リンク:http://amzn.asia/d/903AdIA 

―書籍からー
■マーケティングの本質
マーケティングとは、「売れる仕組みを作ること」です。消費者と商品の接点を制する(コントロールする)事で売れるようにすることです。

◾️目的・資源・配分の定義
「目的(Objective)」とは達成したいこと。
「資源(Resources)」とは自分達が使えるお金や人員など。
「配分する(Allocate)」とは分けること。

◾️戦略の定義
戦略とは、目的を達成するために資源(リソース)を配分する「選択」のこと。
戦略とは、何か達成したい目的を叶えるために、自分の持っている様々な資源を、何に集中するかを選ぶこと。 
戦略とは、やることとやらないことを明確に区分できていること。

 ◾️なぜ戦略が必要なのか?
1.達成すべき目的があるから。
2.資源は常に不足しているから。

◾️「目的」と「目標」の違い
目的(Objective)とは、達成すべき使命のことであり、戦略思考の中で最上位の概念です。
目標(Taget)とは、その目的を達成するために経営資源を投入する具体的な的(まと)のことです。

◾️「戦略」と「戦術」の違い
「戦略(Strategy)」は目的を達成するための資源配分の選択。
「戦術(TacticあるいはExecution)」は戦略を実行するためのより具体的なプランのこと。

◾️目的→戦略→戦術
・重要なことは、「目的→戦略→戦術」の順番で考える。
・最初に目的を明確にすることが何よりも重要。
・戦術よりも先に戦略を明確にする。

◾️戦略用語の基礎知識
目的:命題、最上位概念
目標:資源集中投下の具体的な的
戦略:資源配分の選択
戦術:実現するための具体的なプラン

◾️戦略と戦術はどちらが大切か?
戦略の方が戦術よりも大事です。なぜなら、戦略の大きなミスは戦術でリカバリーできないからです。
企業にとって「どう戦う(戦術)」の前に「どこで戦う(戦略)」を正しく見定めることが何よりも重要です。

戦略が強いと正しい方向へ進む、戦術が強いと遠くまで飛べる

 

 

―ここからー
本日は目的・戦略・戦術に特化してまとめました。言葉に書くとたったこれだけですが、このことの大切さ、抜け漏れがないことの重要さに気づくのに多分10年位の時を要たのでは感じます。

そして、これを実際に会社で実践することの難しさをこの2ヶ月日々感じています。正直、挫けそうになること、投げ出しなくなることも多々ありますが・・・。

戦略の方が戦術よりも大事。なぜなら、戦略の大きなミスは戦術でリカバリーできない。
戦略が強いと正しい方向へ進む、戦術が強いと遠くまで飛べる。

今丁度戦略の最終段階でもあるからかもしれませんが、この言葉を心の底から思います。まだまだ周囲に伝えきれていない場合が多く正直しんどいですが、ここが頑張りどこ。ブレてはいけないとポイントだと何度も自分に言い聞かせて踏ん張っています。