Vol.158「目的と目標は違う」

書籍名:圧倒的な成果を生み出す「劇薬」の仕事術
著者:足立 光
詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/4478106568/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_wvPECbF2P17K4 

―書籍からー
◾️シンガポール・プリンシパル(シンガポール原則)とういう言葉
何か嫌なことがあった時は、①出て行く、②ルールを変える、③我慢する、の3つしか選択肢がない、という考え方です。 

■一橋大学 言語学の田中克彦教授の教え
生きていく上でほとんどの選択は、実は自分で決めている(決めることができる)、と認識した。

◾️P&Gで教わった「7つの習慣」
主体的である
終わりを描いてから始める
最優先事項を優先する
ウインウインを考える
・理解することから始める
・シナジーを創り出す
自分を磨く

◾️目的と目標は違う
仕事に対する考え方の「基本」として、「OGSM」というフレームワークがあります。「Objective(目的)」「Goal(ゴール)」「Strategy(戦略)」「Measurements(評価)」の頭文字を取った言葉です。

全てのビジネスは、目的から始まります。あらゆる仕事で、「その目的は何か」を問われる。
とりわけビジネスで注意しなければならないのは、目的と目標がすり替わってしまうことがあることです。

◾️「それは、なぜですか」
言われたことをやるのと、自分で気づいて自発的にやるのとでは、同じ行動でもまるで意識が変わります。だから、私はどんどん聞き続けるのです。

◾️人は論理ではなく感情で動く
人は”やりたいこと”か”やらなければならないことしかやらない

その通りだと思いました。となれば、この2つにいかに持っていけるか。仕事で結果を出すには、論理と感情を駆使する必要がある、と言うことなのです。

◾️成長しないことは、衰退していること
プロセスなしに結果が出ても評価されない。

P&Gでは常に成長することが求められ、自分の役職のひとつ上、2つ上の仕事をするように言われていた。(パフォーマンス・レビュー)

数値目標はもちろんありますが、それはビジネス目標でしかありません。そうではなくて、上司が求めてきたのはパフォーマンスをしっかり出せるビジネスパーソンとしての態度であり、スキルであり、能力の成長でした。

プロセスがなくて結果が出ている人よりも、プロセスがきちんとしているのに結果が出ていない人が評価されました。

仕事が順調に回り出したら、それは成長スピードが落ちている、ということだと私は考えています。

◾️数字で成果を測ることができない人員はいらない
「あなたの数値目標は何ですか?あなたの評価は、どんな数字で決まっていますか?」

評価するための明確な数字がないということは、要は達成したいことも、責任もない、ということです。

 

 

―ここからー
目的と目標をあまり区別せず、使っている方は結構多いと感じています。もっと言えば、目的も目標も意識せず話したり、業務を行なっている方も相当数いるなぁと感じています。

因みに私は、目的と目標と言わず、目的とゴールという方が多いです。私をよくご存知の方がここを読んだら、多分苦笑されるかも知れませんね・・・。

目的とは、言葉の通り目的です。言い換えれば、何の為に何を実現したいのかです。更に言い換えれば、困った時の「判断軸」だと私は常々言っています。

ゴールとは、目的の世界に到達するためのある時点での到達点です。目的がすぐに達成できる場合もあれば抽象的な概念の場合もあり、人生の全ての時間を使っても達成できるかどうかわからないミッション=使命的な目的もあります。そんな目的に対するある時期の到達点がゴール=目標です。

ゴール=目標には、もう1つ大切な機能があります。それは問題・課題、そして、本日的課題を浮き彫りにさせる事です。

どう言うことかと言うと、目標とは、言い換えるとありたい姿です。ありたい姿と現状のギャップが問題・課題ですので、目標が明確になると、簡単に問題・課題を見えてくるということです。

書籍にも記載されていましたが、とりわけビジネスで注意しなければならないのは、目的と目標がすり替わってしまうことです。

すり替わるを言い換えると「手段が目的に替わる」です。

目標をクリアーしても、目的の世界をになっていない、近づいていないならば、そもそも何の為に目標を達成したのかと言うことになります。

ビジネスアスリートの私達には、気お付けないとよく起こる「あるある」ですよね。このようなことを書いている自分でもよく起こる「あるある」です。苦笑

最後に、業績をあげる為には、目的、目標、戦略、戦術があり、PDCAをきっちり廻すことだとつくづく思います。これが基本です。ですが、この基本ができていない人が結構多いと感じます。

あなたは、目的、目標、戦略、戦術を考えていますか。
そして、PDCAをしっかり廻していますか。