Vol.176「挑戦とは?成長とは?」

書籍名:伸びる会社は「これ」をやらない!
著者:安藤 広大
詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/4799105868/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_z4ypDbA920SYY

―書籍からー
■成長とは?
成長とは、「できないことができるようになる」ことです。

成長するためには、
①できないことが何かを認識すること。
② 認識した「できないこと」ができるようになること。

■協力・連携をさせる際の注意点
組織で目標を達成しようとしたとき、協力や連携は必要不可欠です。

注意点は、必ず明確な責任者を設定しなければいけません。

責任者になった人間は、その事柄に対して、結果に責任を負う代わりにルールを決定する権限をもちます。協力する人は、責任者の指示に従わなければなりません。

 

 

―ここからー
成長とは、「できないことができるようになる」
これ。とってもシンプルでスッキリしませんか。

これを読んだ時。私の頭の中では挑戦(チャレンジ)と成長がコネクト(繋がり)しました。

ビジネスパーソンとして、成長する為には、できない事ややった事がないことことに挑戦(チャレンジ)し、できるようにならないといけない。

即ち、「チャレンジし、成功したら成長したと言える」のではな位でしょうか。

余談ですが、「もっとチャレンジしろ!と言われるのですが、具体的に何にチャレンジするばいいのかが正直わかならい」と良く聞きますが、「自分ができない事や、やったことがない事に取り組むという事に紐付けると分かり易いのではないでしょうか。

あなたは、最近挑戦(チャレンジ)しています?
あなたは、最近成長してますか?